運用チーム

 
運用部門
 
全て
ソリューション&マルチ・アセット
リアル・アセット
アクティブ・ファンダメンタル・エクイティ
プライベート・クレジット&エクイティ
債券
 
 
 

運用チーム名    
 
ソリューション&マルチ・アセット
カスタム・ヘッジファンド・ポートフォリオ、分散型のオポチュニスティック型ファンド、特定の戦略特化のファンドなど、世界のお客様に対して幅広いヘッジファンド・ポートフォリオ・ソリューションを提供

詳細はこちら >

 
ソリューション&マルチ・アセット
定量モデルとファンダメンタルズ分析を併用し、バリュエーションおよび配当利回りが魅力的な水準にある企業に投資し、クオリティの高いポートフォリオを構築・運用

詳細はこちら >

 
ソリューション&マルチ・アセット
グローバル・マルチ・アセット部門に属する。事前に決められた目標リスク水準を遵守するよう明確に定義されたリスク管理のフレームワークの中で、トップダウン・アプローチによりグローバルに資産配分を行う。資産配分の判断は柔軟に行っており、ポートフォリオのリスク特性を維持するために、株式、債券、キャッシュ間でダイナミックにポジション調整を実施。また、上昇相場に追随することだけを目指すのではなく、ボラティリティの高い下落相場においてポートフォリオの毀損を回避することも目指す。さらに、資産クラス内ではタクティカルにポジションを調整しており、例えば、株式の地域配分や債券のセクター配分を調整することで付加価値を高めることを目指している。目標リスク水準が様々なポートフォリオを運用しており、資産の成長、インカムの追求、ESG基準等、お客様の投資目標に応じて柔軟にカスタマイズ運用に応じることが可能

詳細はこちら >

 
ソリューション&マルチ・アセット
トップダウンのマクロ分析に基づき、複数資産クラスに投資する運用戦略を提供

詳細はこちら >

 
ソリューション&マルチ・アセット
カスタム・マルチアセット・ポートフォリオ、CIOアウトソース・プログラム、リキッド・オルタナティブ投資戦略に特化した運用チーム

詳細はこちら >

 
リアル・アセット
顧客ポートフォリオ、調査対象の発行体、およびそれらの発行体が活動するグローバル・コミュニティにおける、長期的な価値創造とポジティブなグローバル・インパクトの可能性を求めて、世界の資本市場に投資

詳細はこちら >

 
リアル・アセット
企業の保有資産および成長見通しと比較して投資妙味が高いと考えらえる、上場不動産会社およびインフラ会社の株式に投資

詳細はこちら >

 
リアル・アセット
主にOECD諸国の様々なインフラ資産に投資。アクティブな資産管理と事業運営の改善による価値創出を目指す

詳細はこちら >

 
リアル・アセット
グローバルの不動産を対象に、コア型およびオポチュニスティック型戦略を提供。20年以上の投資経験を有する、世界屈指のアクティブな不動産投資家のひとつ

詳細はこちら >

 
アクティブ・ファンダメンタル・エクイティ
ファンダメンタルズ分析とボトムアップによる銘柄選択に基づく、規律ある運用プロセスを採用。長期的に魅力的なリターンを創出するための最良の方法は、複利のように利益を増幅しながら、元本の毀損を回避することだと考える

詳細はこちら >

 
アクティブ・ファンダメンタル・エクイティ
エマージング市場において、国レベルおよび銘柄固有レベルの両要因がどのようにポートフォリオのリスク・リターンに影響を及ぼすかを分析する、独自のリサーチに基づく運用哲学を実践

詳細はこちら >

 
アクティブ・ファンダメンタル・エクイティ
長期的な観点からの投資を実践するために、徹底した個別銘柄のファンダメンタル分析を通じて、見通しや洞察を重視したボトムアップの銘柄選択を行うことで長期での元本の上昇を追求

詳細はこちら >

 
プライベート・クレジット&エクイティ
機関投資家および富裕層投資家を対象として、幅広く分散したマルチ・マネジャー戦略、プライベート・エクイティ戦略、不動産セカンダリー投資、テーマ型ポートフォリオ、インパクト投資等を提供

詳細はこちら >

 
プライベート・クレジット&エクイティ
ミドルマーケットのプライベート・エクイティに投資。同市場投資の先駆者として20年以上にわたり幅広い業種に投資。主として投資先企業の経営改善を通じて価値を創出

詳細はこちら >

 
プライベート・クレジット&エクイティ
アジア太平洋地域に所在する企業を対象に、公開市場外の相対取引による持分(関連)投資を行います

詳細はこちら >

 
プライベート・クレジット&エクイティ
北米および西欧のミドルマーケット企業が発行するメザニン債および関連金融商品に投資します

詳細はこちら >

 
債券
可能な限り広範な投資対象から投資アイデアを特定しながら、膨大で特徴のある投資ユニバースの中から投資機会を発掘

詳細はこちら >

 
債券
米国政府系機関およびノンエージェンシーMBS市場の担保物件を分析し、潜在的なバリューを持つ投資機会を特定・発掘してきた豊富な経験を有する

詳細はこちら >

 
債券
顧客ポートフォリオ、調査対象の発行体、およびそれらの発行体が活動するグローバル・コミュニティにおける、長期的な価値創造とポジティブなグローバル・インパクトの可能性を求めて、世界の資本市場に投資

詳細はこちら >

 
債券
運用アプローチは、ファンダメンタルズとバリュエーションが将来のリターンを決定する最も重要なの要因であるという信念に基づく

詳細はこちら >

 
債券
バンクローン市場投資のパイオニアとしてローン市場投資に特化しており、1989年以来、優れた運用実績を達成

詳細はこちら >

 
債券
MSIMの債券プラットフォームにあるセクター特化のリサーチ・チームとトレーディング・チームの専門知識を結集し、債券市場における最良の投資機会の特定を目指す

詳細はこちら >

 
債券
MSIMの債券運用部門は、8つの運用チームで構成されている。エージェンシーMBS、エマージング市場債券、バンクローン、ハイイールド債券、投資適格社債、地方債、マルチセクター、証券化商品を担当する各セクター専任の8つチームが、グローバルの債券市場に投資を行う

詳細はこちら >

 
債券
地方債に特化した業界最大規模の運用チームで、数十年にわたる運用経験を有する。イールドカーブ全体とクレジット・スペクトルにまたがる戦略を提供することで、お客様のインカムとリターンの運用目標の達成に努める

詳細はこちら >

 
債券
リターンを最大化するために、グローバルのクレジット市場全体を通じて投資機会を発掘。厳格なトップダウンおよびボトムアップ・アプローチ、そしてESGを統合したリサーチを組み合わせることで、リスクを回避しながら投資機会を特定することを目指す

詳細はこちら >

 
債券
アクティブでオポチュニスティックなアプローチにより、証券化商品市場に投資。特定の地域やサブセクターに特化するのではなく、証券化商品市場全般に幅広く投資を行う

詳細はこちら >

 

当ページの情報は、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント株式会社(以下、当社)が、投資一任契約においてご提供する運用プロダクトに関連する情報提供を目的として作成したものです。本資料は当社が信頼できると判断した情報を元に、十分な注意を払い作成しておりますが、当社はその正確性や完全性をお約束するものではありません。