モルガン・スタンレー・キャピタル・パートナーズ
運用部門: プライベート・クレジット&エクイティ
モルガン・スタンレー・キャピタル・パートナーズ
運用部門: プライベート・クレジット&エクイティ

モルガン・スタンレー・キャピタル・パートナーズ

運用部門: プライベート・クレジット&エクイティ

 
 
概要

モルガン・スタンレー・キャピタル・パートナーズは世界有数のプライベート・エクイティ・プラットフォームとして、主に北米のミドル・マーケットに焦点を当てて活動を行っています。経営面や事業運営面での改善、価値を付加するオーバーサイトの実施、戦略的アドオン買収、賢明な資本調達などを通じて価値を創造すべく模索しています。主に、創立者が主導する資本再編や、グロース・エクイティ投資、業界ロールアップ、経営陣による買収(MBO)、企業カーブアウトおよびプラットフォーム構築等の手法を通じて、コントロール案件に投資します。設立以来、一貫してミドル・マーケットに焦点を置き、様々な業界の幅広いレンジの企業に投資してきました。

世界をリードするグローバル金融サービス機関として評価されているモルガン・スタンレーに直接アクセスできることも、大きな強みです。その強みを最大限に生かし、ミドル・マーケットのプライベート・エクイティ投資チームとして、その圧倒的なリソースを駆使して、投資先企業がそれぞれの業界において成長していけるよう支援します。モルガン・スタンレーというブランド力は、CEOや取締役、上級幹部を誘引し、留めるための強力な武器になっていると考えます。このような人材の有能さや経験は、モルガン・スタンレーというブランド力を持たない通常のミドル・マーケット企業が獲得できる人材を、往々にして凌駕しているといって過言ではないでしょう。加えて、当社は資本市場に関わる知見に基づいて、積極的にバランスシートを管理し、潜在的なボルトオン買収のターゲットを紹介し、独自の知識に基づいた出口戦略をご提供することが可能です。

長期的なパートナーとなる投資家を探している中規模企業のオーナーのニーズにお応えします。プライベート・エクイティ投資の成功のカギは、利害の一致にあると考えます。

 
 
 
運用プロフェッショナル
Aaron Sack
Head of Capital Partners | Consumer
Mark Bye
オペレーティング・パートナー
James Howland
オペレーティング・パートナー
Eric Kanter
マネージング・ディレクター
Steve Rodgers
マネージング・ディレクター
Adam Shaw
マネージング・ディレクター
Richard Schultz
エグゼクティブ・ディレクター
David Thompson
エグゼクティブ・ディレクター
David Cook
ヴァイス・プレジデント
Geoff Laporte
ビジネス・デベロップメント責任者
Alexander Roso
ヴァイス・プレジデント
James Stewart
ヴァイス・プレジデント
Patrick Whitehead
ヴァイス・プレジデント
 
ロード中
 
 
運用戦略
主に北米を拠点とするミドル・マーケット企業のプライベート・エクイティおよびプライベート・エクイティ関連証券に投資  
 
 
 
 

 

当ページの情報は、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント株式会社(以下、当社)が、投資一任契約においてご提供する運用プロダクトに関連する情報提供を目的として作成したものです。本資料は当社が信頼できると判断した情報を元に、十分な注意を払い作成しておりますが、当社はその正確性や完全性をお約束するものではありません。