信頼されるパートナー
卓越した運用力
モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントは
世界の上場・非上場資産にアクティブに投資をおこない
優れたパフォーマンスを達成することに注力しています
経験豊富な運用プロフェッショナル独自の視点からの調査・分析力も強みです
お知らせ
投資信託約款変更の実施決定のお知らせ 
 

幅広い資産クラスを投資対象とする運用戦略

グロース株式運用チーム
運用戦略
グローバル・オポチュニティ株式運用戦略
購入時に割安に放置されているものの、クオリティが高く事業が確立したグローバル企業に投資

運用部門 : アクティブ・ファンダメンタル・エクイティ
運用チーム : グロース株式運用チーム
ビデオ
グローバル・オポチュニティ株式運用戦略
2016 年 3 月 1 日
運用責任者であるクリスチャン・ヒュー(Kristian Heugh)が、長期的に良好なパフォーマンスを創出している集中投資型グロース株式運用の有効性および着目点について解説します
フラッシュ・レポート
EDGE:自動運転車
2017年9月26日
自動運転車はさまざまなセンサーや装置等を利用して周囲の環境を認識し、運転プロセスを自動化することで、人間による操作無しでの走行を可能とします。自動運転車は私たちの暮らしを変える可能性を秘めています。
フラッシュ・レポート
中国で魅力的な株式を発掘
2017年7月14日
中国市場で消費拡大が追い風になるとみられる銘柄をどのように発掘するのかについて説明するとともに、大きな投資機会が見込まれる4つの分野(消費関連、インターネット、ヘルスケア、教育)について取り上げています。
インターナショナル・エクイティ運用チーム
運用戦略
グローバル・フランチャイズ運用戦略

クオリティの高いフランチャイズ企業に投資することで魅力的なリターンの創出を目指す、集中投資型の運用戦略です。


運用部門 : アクティブ・ファンダメンタル・エクイティ
運用チーム : インターナショナル・エクイティ運用チーム
フラッシュ・レポート
バフェット流グローバル株式運用
2017年2月24日
グローバル・フランチャイズ運用戦略の運用責任者であるWilliam Lockが、グローバル株式運用におけるウォーレン・バフェット氏の投資手法について考察します。
ESG関連レポート
持続可能性の探究
2017年11月21日
グローバル・フランチャイズ運用戦略、グローバル・クオリティ運用戦略の運用責任者William Lockが企業の持続可能性について論じ、彼の運用チームがESGについての考え方をどのように運用プロセスに組み込んでいるかについて説明します。
フラッシュ・レポート
2018年は目を大きく開いて
2018年2月8日
2017年の市場を振り返り、2018年にも引き続きリスクを慎重に注視する理由と、高クオリティ企業の投資妙味が高い理由を解説します。
債券
運用戦略
グローバル債券オポチュニティーズ運用戦略

アンコンストレインド型の債券運用戦略です。ロング・オンリーのマルチ・セクター運用で、キャリー中心の安定的なトータル・リターンの獲得を目指すと共に、ポートフォリオのボラティリティの低減を図ります。


運用部門 : 債券
運用チーム : 債券運用チーム
マーケット・レポート
2018年-アルファに着目
2018年1月30日
マクロ経済動向が明るい一方で、バリュエーションに幾分割高感が出ている現在の環境においては、単にリスクをロングするよりも、アルファ(銘柄選択等)に着目するほうが、パフォーマンスの重要な牽引役になる可能性が大きいと考えられる。
フラッシュ・レポート
ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資
2017年3月27日
ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。
運用チーム
長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ

債券運用チーム

グローバル・マルチ・アセット運用戦略
運用戦略
グローバル・バランス・ リスク・コントロール運用戦略 (GBaR運用戦略)

ポートフォリオのリスク水準を管理しつつ、マルチ・アセットに投資します。


運用部門 : ソリューション&マルチ・アセット
運用チーム : グローバル・マルチ・アセット運用チーム
マーケット・レポート
2018年:予測し難きを予測する
2018年2月7日

GBaR運用戦略の運用責任者であるAndrew Harmstoneによる、世界のマクロ経済に対する考察です。

 

 

主に機関投資家のお客様にご提供している運用戦略をご紹介しています