運用チーム

運用チームの実績

25年超におよぶクオリティ株投資と、数々のアワードの受賞

高クオリティ企業発掘のための
ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とボトムアップの銘柄選択に基づく一貫した規律ある運用プロセスにより、グローバル市場から高クオリティ企業を発掘

真に長期的なアプローチ

健全なファンダメンタルズを持つ企業を適切な株価で特定し、複利効果を高めるための期間を与えることで、魅力的な株主利益を生み出す可能性が高まる

ESGインテグレーション

財務的に重要なESGリスクと機会の評価が、運用プロセスの中核となる。独自のESG評価フレームワークを用いて、投資先企業のESG要素を評価

アクティブ・オーナーシップ

ファンド・マネジャー主導の直接的かつ定期的なエンゲージメントが、ボトムアップ・アプローチの大きな特徴。運用資産額の規模および投資先企業の長期保有は、企業経営陣への卓越したアクセスを意味する

 

クオリティ運用戦略

運用チームが提供する、高クオリティ投資のソリューション。
全ての運用戦略は集中投資であり、魅力的な長期的リターンを追求しながら
ダウンサイド・リスクの低減を目指します

  グローバル・
フランチャイズ
グローバル・
クオリティ
グローバル・
サステイン
アメリカン・
レジリエンス
主な特徴 旗艦戦略。ディフェンシブ やや柔軟 選択的、低炭素排出量 米国
保有銘柄数 20-40 35-55 25-50 20-50
運用手法
  • 最も銘柄数を厳選している旗艦戦略
  • 資本の成長、利益のレジリエンス、ダウンサイド・リスクの低減を求める投資家向け
  • やや幅広い高クオリティ株式へのエクスポージャーを求める投資家向け
  • グローバル・フランチャイズよりも利益のシクリカル性に対してやや高い柔軟性
  • 参照ユニバースよりも大幅に低い温室効果ガス排出量を目指す
  • 化石燃料、アルコール、タバコ、兵器など論争の的となるセクターを避けたいと考える、二酸化炭素排出量についての意識が高い投資家向け
  • 確立された高クオリティ株式運用プロセスを米国株式に適用
 

レジリエンスのパワー

 

アクティブ・オーナーシップ

持続的な収益の達成に不可欠なESGリスクと機会に重点を置きます

個別企業

  • 企業固有の重要課題へのエンゲージメント
  • 独自の評価フレームワークを含むリサーチ結果
  • 運用チームの定期的な企業経営陣との議論の一環

テーマ

  • 投資先企業やセクターに関連する重要な制度上の課題や、業界レベルの課題に関するエンゲージメント
  • 企業の投下資本利益率の持続性に対する特定のESG課題に対する評価との整合性を追求

議決権行使

  • アクティブ・オーナーシップ・アプローチの中核
  • 企業の投下資本利益率の持続性に対する特定のESG課題に対する評価との整合性を追求
運用チーム
レジリエンスのパワー
 

リスクについて

受託資産の運用は、受託資産に組入れられた株式その他の有価証券等の価格変動リスクや株式その他の有価証券等の発行体の信用リスク等による影響を受けます。受託資産の運用による損益はすべてお客様に帰属し、元本が保証されているものではなく、元本損失又は受託資産に関して行われる取引に際し預託すべき委託証拠金その他の保証金の額を上回ることとなるおそれがあります。 個別の受託資産ごとに投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国等が異なることから、リスクの内容や性質が異なりますので、投資一任契約を締結する際には、契約締結前交付書面をよくご覧ください。

受託資産の運用に係る費用について

投資顧問契約及び投資一任契約に係る投資顧問報酬として、契約資産額に対して年率2.20%(税込)を上限とする料率を乗じた金額が契約期間に応じてかかります。投資一任契約に基づいて投資信託を組み入れる場合は、投資する投資信託に係る費用等が投資顧問報酬に加えてかかる場合があります。また、一部の戦略では投資顧問報酬に加えて成功報酬がかかる場合があります。その他の費用として、組み入れ有価証券の売買手数料、先物・オプション取引に要する費用、有価証券の保管費用等を間接的にご負担頂いただく場合があります。 これらの手数料等は契約内容、契約資産の額、運用状況等により異なる為、事前に料率、上限額等を示すことができません。

当ページの情報は、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント株式会社(以下、当社)が、投資一任契約においてご提供する運用プロダクトについての情報提供を目的として作成したものです。 本資料は当社が信頼できると判断した情報を元に、十分な注意を払い作成しておりますが、当社はその正確性や完全性をお約束するものではありません。

ビデオについて

  • 当ビデオは、当社の投資一任契約及び投資顧問契約に関する業務に関連して提供されるものであり、特定の金融商品の取引や申込みの推奨や勧誘を目的とするものではありません。また当社は、当運用チームが運用している金融商品の取引や申込みの推奨や勧誘を行うものではありません。
  • 当ビデオ中の日本語字幕は当社が翻訳・作成しておりますが、当社はその正確性について保証するものではなく、また話者による英語と翻訳に違いが生じる場合は英語の内容が優先します。
  • 当ビデオにおける見解は、当ビデオ収録時点(2023年5月)のものであり、市場環境の変化等により将来変更される可能性があり、実現を保証するものでもありません。また、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント(MSIM)の全ての運用者や、MSIMの会社として見解を反映したものではありません。従って、MSIMが提供する全ての運用戦略や運用商品に反映されるものでありません。
  • 当ビデオの情報は信頼できると判断した情報に基づき作成されていますが、情報の正確性・完全性について当社が保証するものではありません。当ビデオに掲載されている見解、数値、図表等は、特に断りのない限り当ビデオ制作日現在のものです。
  • 当ビデオ中のいかなる内容も、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。
  • 当ビデオの情報は、お客様に通知なしに追加・変更・削除されることがあります。
  • 投資の決定は、お客様自身の判断でなさるようお願いいたします。お客様の判断に基づき、必要に応じて専門家にご相談下さい。
  • 当社の事前の許可無く、当ビデオを第三者へ交付することはご遠慮ください。