global-equity-observer page
グローバル・エクイティ・オブザーバー  •  2022年12月23日

スーパーパワーによって救われる? 

インターナショナル・エクイティ運用チーム
2022年9月末までにMSCIワールド・インデックスは、ロシアによるウクライナ4州の併合や英国における通貨・債券の危機によって、25%以上下落 しました。驚くべきことに、年初からの株価下落は、すべてが予想PER(株価収益率)の下落によるものなのです。

10302620_GEO-Superpowers_Insight-Tile-1x1
 
global-equity-observer page
グローバル・エクイティ・オブザーバー  •  2022年12月6日

アクティブ運用へのアクセス 

インターナショナル・エクイティ運用チーム
市場の下落、金利の上昇とインフレ、疫病、戦争、脱グローバル化、干ばつ、エネルギー危機、厳しい政治、そして規制の締め付けが厳しくなっている環境下で、私たちのチームはボトムアップによる銘柄選択アプローチのメリットを実感しています。

10275243_GEO_Insight-Tile-1x1
 
global-equity-observer page
グローバル・エクイティ・オブザーバー  •  2022年11月4日

議決権行使:進歩の後押し 

インターナショナル・エクイティ運用チーム
オーナーシップを持つ長期投資家として、私たちは、議決権行使が長期的な投資リターンを向上させる役割を果たし、また、企業の取締役会や経営陣がそのことに関心を高めていることを高く評価しています。そのため、私たちは議決権行使を外部に委託することはありませんし、これまでもそうしてきました。

10264112_GEO_Insight-Tile-1x1
 
global-equity-observer page
グローバル・エクイティ・オブザーバー  •  2022年9月20日

株式市場は下落しているが、利益は、まだ低下していない 

インターナショナル・エクイティ運用チーム
2022 年上半期(1-6 月期)の株式市場は、MSCIワールド・インデックスが米ドルベースで20%以上も下落し、過去50 年以上の期間で最悪のスタートとなりました。奇妙な点としては、この下落はすべてPER の下落によるものであり、まだ利益は下落をしていないという点です。

10249098_GEO-Markets-Are-Down_Insight-Tile-1x1
 
global-equity-observer page
グローバル・エクイティ・オブザーバー  •  2022年9月2日

シュリンクフレーション 

インターナショナル・エクイティ運用チーム
経済学者のピッパ・マルムグレンが「シュリンクフレーション」という用語を生み出しました。最も一般的な用法は、企業が製品の価格を維持した ままサイズを小さくすることを意味します。また、マクロ経済において経済が縮小する一方で物価が上昇する状況を指すこともあります。

10231991-shrinkflation-insight-tile-1x1
 
global-equity-observer page
グローバル・エクイティ・オブザーバー  •  2022年7月27日

一歩前進、二歩後退 

Helena Miles
ヘルスケアは、高クオリティかつディフェンシブな企業を探すのに適した領域であると私たちは考えています。ただし、個々の企業が利益を増やせるかどうかは企業によって大きく異なるため、長期的に利益を増幅させる能力を見極めるには銘柄ごとに考察を行う必要があります。

10216073_One-Step-Forward_Insight-Tile-1x1
 
global-equity-observer page
グローバル・エクイティ・オブザーバー  •  2022年6月29日

多様性 – 難問を投げかける 

Bruno Paulson, Marte Borhaug, Alistair Corden-Llyod
3 月に国際女性デーと女性史月間を迎え、私たちは多様性というテーマと、それに対する私たちの取り組み方について取り上げたいと思います。 世界中のステークホルダーが、多様性、公平性、包括性(DE&I)の透明性と説明責任を高めるよう雇用主に求めており、具体的な目標、具体的な行動計画、明白な改善への期待が高まっています。

10201511_GEO_insight-tile-1x1
 
global-equity-observer page
グローバル・エクイティ・オブザーバー  •  2022年6月1日

不確実性の高い世界における投資 

インターナショナル・エクイティ運用チーム
ウクライナでの軍事衝突により、世界はテレビ放映を通して人道的危機を目の当たりにし、第二次世界大戦以来、ヨーロッパで想定されていなかった脅威やシナリオに取り組まなければならない状況となっています。MSCI ワールドは米ドルベースで年初来4月末までに約13%下落しています。

10179173_GEO_Insight-Tile-1x1
 
global-equity-observer page
グローバル・エクイティ・オブザーバー  •  2022年4月3日

気候変動:すべての人に関わること 

インターナショナル・エクイティ運用チーム
2021 年、私たちは運用する全てのグローバル株式戦略でカーボン・トランジション・エンゲージメント・プログラム(低炭素化への移行に関するエンゲージメント・プログラム)を開始しました。その目的は、各保有銘柄の気候リスクと機会を評価し、その気候関連情報を理解し、改善を促すことです。

10163148_GEO_Insight-Tile-1x1
 
global-equity-observer page
グローバル・エクイティ・オブザーバー  •  2022年3月3日

To the Moon?クオリティ投資とブロックチェーン 

インターナショナル・エクイティ運用チーム
2021年も暗号通貨の年となりました。ビットコイン、イーサリアム、今や悪名高いドージコインは全てS&P500を劇的にアウトパフォームしました。

10130798_To-the-Moon_Insight-Tile-1x1
 
Warning Icon Sorry, there are no Italian versions available. Please switch back to view all versions.
 
 
ファンダメンタルズ分析とボトムアップによる銘柄選択に基づく、規律ある運用プロセスを採用。長期的に魅力的なリターンを創出するための最良の方法は、複利のように利益を増幅しながら、元本の毀損を回避することだと考える