global-fixed-income-bulletin market-pulse pdf
グローバル債券市場レポート  •  2020年9月29日

最も重要なのは「安定化」 

債券運用チーム
今年の8月は過去3ヶ月間に見られたポジティブな傾向が継続しました。これを受けて、リスクの高い債券資産がアウトパフォームする前提の投資戦略としています但し、バリュエーションの変化を受けて将来の期待リターンが低下していることから、わずかながらもリスクを削減し続けています。

9901826_Consolidation-is-the-name-of-the-Game_Insight-Tile-1x1
 
market-pulse pdf
マクロ・レポート  •  2020年8月3日

市場は人知を超えた羅針盤 

エマージング株式運用チーム
第二次世界大戦以降最大の世界的な景気後退が進む中、 世界の株式市場は記録的なプラスリターンとなった最高の四半期の1 つを終えたばかりであり、市場がいかに「頭がおかしくなったか」、さらにはその道徳観すら失ったかについてのコメントが殺到しました。今日私たちが話している多くの人々は、コロナウィルスに苦しんでいる間、相場が上昇するという光景に、気を悪くしているように思われます。

9873473-Insight-Tile-1x1
 
market-pulse pdf
マクロ・レポート  •  2020年2月12日

2020年市場見通し:実物不動産 

リアル・アセット投資チーム
マクロ経済、資本市場、不動産市場のダイナミクスから総合的に判断して、2020年には不動産市場の投資家には引き続き潤沢な投資機会が提供されると見ています。

9764497_Diverging-Markets-Insight-Tile-1x1
 
market-pulse pdf
マクロ・レポート  •  2020年2月3日

2020年市場見通し:グローバル債券 リセットから回復へ 

債券運用チーム
2020年もFEDが米国経済が好調な状態を維持させることが期待されています。

9759412-Insight-Tile-1x1
 
market-pulse pdf
マクロ・レポート  •  2020年2月3日

2020年市場見通し:ヘッジファンド 

AIPヘッジファンド・チーム
アクティブ運用において最も制約がない形態を代表するヘッジファンドは、ロングオンリーのアクティブ戦略がとる意図せぬ市場エクスポージャーから解放し、魅力的なリターンの源泉となる可能性があります。

Market-Outlook-2020-Hedge-Fund-Insight-Tile-1x1
 
market-pulse pdf
マクロ・レポート  •  2020年1月27日

2020年市場見通し:グローバル・クレジット 

債券運用チーム
2019年は景気後退のリスクが後退( ゴドーは到来せず)し、クレジットの需要が増加(強力なテクニカル要因)し、銘柄選択(単にインデックスに含まれているというだけで買わないこと)の価値が高まりました。2020年を見据えて、我々はクレジットに好ましい環境がパフォーマンスを下支えすると考えています。

Market-Outlook-2020-Vision-Global-Credit-Insight-Tile-1x1
 
Warning Icon Sorry, there are no Italian versions available. Please switch back to view all versions.