お知らせ
マーサーMPA(JAPAN)アワード受賞のお知らせ
ESG関連レポート
ESG投資に関するアセット・オーナーへの調査結果

幅広い資産クラスを投資対象とする運用戦略

グロース株式運用チーム
運用戦略
グローバル・オポチュニティ株式運用戦略
購入時に割安に放置されているものの、クオリティが高く事業が確立したグローバル企業に投資

運用部門 : アクティブ・ファンダメンタル・エクイティ
運用チーム : グロース株式運用チーム
フラッシュ・レポート
EDGE:ブロックチェーン
2018年5月31日
これから先、インターネットと同じように、ブロックチェーンにネイティブな企業と、ブロックチェーン技術を導入して既存のビジネスプロセスを改善し、新たな仕組みがもたらす新たな市場機会を開拓する企業が混在することになるでしょう。
フラッシュ・レポート
EDGE:自動運転車
2017年9月26日
自動運転車はさまざまなセンサーや装置等を利用して周囲の環境を認識し、運転プロセスを自動化することで、人間による操作無しでの走行を可能とします。自動運転車は私たちの暮らしを変える可能性を秘めています。
フラッシュ・レポート
短期志向を強める世界において長期的に確信の持てる銘柄に着目
2018年2月22日
アクティブ・シェアの高いポートフォリオと集中投資の有効性について論じています。
インターナショナル・エクイティ運用チーム
運用戦略
グローバル・フランチャイズ運用戦略

クオリティの高いフランチャイズ企業に投資することで魅力的なリターンの創出を目指す、集中投資型の運用戦略です。


運用部門 : アクティブ・ファンダメンタル・エクイティ
運用チーム : インターナショナル・エクイティ運用チーム
フラッシュ・レポート
要は長期利益
2018年8月22日
市場は利益を重視しますが、残念ながら短期利益という間違った利益に目を奪われています。長期にわたり複利のように利益を増幅するために重要なのは、長期利益の軌道を描くことに集中する努力と、困難な時期を持ちこたえることです。景気拡大と強気相場が続いていることを踏まえると、減速の可能性について考えることが大切です。
ビデオ
無形資産を誇るフランチャイズ企業への集中投資が資産を守る
2018年8月21日

   

フラッシュ・レポート
グローバル・フランチャイズ、グローバル・クオリティ両運用戦略の運用担当者とのQ&A
2018年4月9日
ポートフォリオ・スペシャリストのLaura Bottegaが、運用担当者のBruno Paulsonに足元のテーマについて質問します。
債券
運用戦略
グローバル債券オポチュニティーズ運用戦略

アンコンストレインド型の債券運用戦略です。ロング・オンリーのマルチ・セクター運用で、キャリー中心の安定的なトータル・リターンの獲得を目指すと共に、ポートフォリオのボラティリティの低減を図ります。


運用部門 : 債券
運用チーム : 債券運用チーム
フラッシュ・レポート
激変する債券の運用環境:リターンの柱がベータからアルファへシフト
2018年7月6日
債券市場では根本的なシフトが起こりつつあります。金利上昇の新たな時代を迎え、世界中の債券運用者が運用方法の見直しを迫られています。新たな時代はアルファへの焦点が必要だと考えます。
グローバル債券市場レポート
貿易ヘッドラインのピークを待つ
2018年8月23日
我々は引き続きやや慎重な姿勢を維持し、債券価格の上昇(利回り低下)に追随せず、割安な水準に達するまで待つという戦略を維持する。経済・テクニカル圧力により米国債利回りは上昇すると見られているが、米国以外の世界経済の改善がなければ、米10年債が3%を大きく上回る利回りを維持するのは難しいと考える。
運用チーム
長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ

債券運用チーム

グローバル・マルチ・アセット運用戦略
運用戦略
グローバル・バランス・ リスク・コントロール運用戦略 (GBaR運用戦略)

ポートフォリオのリスク水準を管理しつつ、マルチ・アセットに投資します。


運用部門 : ソリューション&マルチ・アセット
運用チーム : グローバル・マルチ・アセット運用チーム
ESG関連レポート
二酸化炭素排出量削減を2つの面から考える:エネルギー効率改善の革新的影響
2018年6月26日
エネルギー問題を取り上げる際には、使用するエネルギーの種類と、エネルギーがどのように使用されているかの、2つの側面から検証する必要があります。
 

 

主に機関投資家のお客様にご提供している運用戦略をご紹介しています