創立30周年を
むかえました
モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント株式会社は
引き続き日本のお客様の資産運用ニーズに応えるべく
グローバルな組織と長い運用経験を活かし
高いレベルのサービスを提供し続けます
お知らせ
投資信託の名称変更について 
 
フラッシュ・レポート
情報技術セクターにおける勝者と敗者

幅広い資産クラスを投資対象とする運用戦略

グロース株式運用チーム
運用戦略
グローバル・オポチュニティ株式運用戦略
購入時に割安に放置されているものの、クオリティが高く事業が確立したグローバル企業に投資

運用部門 : アクティブ・ファンダメンタル・エクイティ
運用チーム : グロース株式運用チーム
ビデオ
グローバル・オポチュニティ株式運用戦略
2016 年 3 月 1 日
運用責任者であるクリスチャン・ヒュー(Kristian Heugh)が、長期的に良好なパフォーマンスを創出している集中投資型グロース株式運用の有効性および着目点について解説します
フラッシュ・レポート
ESGと持続可能な競争優位性
2017年2月10日
グローバル・オポチュニティ株式運用戦略の運用責任者であるクリスチャン・ヒュー (Kristian Heugh)が、ESGは企業のクオリティを評価する上で不可欠な要素であることを説明しています。
フラッシュ・レポート
中国で魅力的な株式を発掘
2017年7月14日
中国市場で消費拡大が追い風になるとみられる銘柄をどのように発掘するのかについて説明するとともに、大きな投資機会が見込まれる4つの分野(消費関連、インターネット、ヘルスケア、教育)について取り上げています。
インターナショナル・エクイティ運用チーム
運用戦略
グローバル・フランチャイズ運用戦略

クオリティの高いフランチャイズ企業に投資することで魅力的なリターンの創出を目指す、集中投資型の運用戦略です。


運用部門 : アクティブ・ファンダメンタル・エクイティ
運用チーム : インターナショナル・エクイティ運用チーム
フラッシュ・レポート
バフェット流グローバル株式運用
2017年2月24日
グローバル・フランチャイズ運用戦略の運用責任者であるWilliam Lockが、グローバル株式運用におけるウォーレン・バフェット氏の投資手法について考察します。
フラッシュ・レポート
クオリティ企業の特徴
2016年12月14日

古代ギリシャの哲学者アリストテレスは、「クオリティは、行為ではなく、習慣に現れる」という言葉を残しています。本レポートでは、高い投下資本利益率を継続的に長期にわたって創出できる高クオリティ企業の特徴を取り上げ、検証していきます。

フラッシュ・レポート
情報技術セクターにおける勝者と敗者
2017年6月30日
情報技術セクターにおける潜在的な勝者と敗者、そしてなぜソフトウェアやITサービスの分野にクオリティが高く、複利のように利益を増幅することができる企業が多く存在するのかについて、インターナショナル・エクイティ運用チームの運用担当者が論じています。
債券
運用チーム
長期的にはバリュー投資が有効でリサーチが勝つ

債券運用チーム

レポートはこちら
ボラティリティはいずこに
2017年6月30日
「5月に売って立ち去れ」というのが市場の格言かもしれないが、この格言に従っていたなら、今年の5月は誤った判断を下していたに違いない。
フラッシュ・レポート
ミドル・マーケットの ハイイールド社債への投資
2017年3月27日
ハイイールド社債は近年、堅調なリターンをもたらしてきました。利上げの可能性がある中でも、投資家は債券市場においてもっとも有望な投資先を模索しています。ハイイールド債、中でもミドル・マーケットへの投資は、現在、かつてなく有望な状況にあると考えています。
フラッシュ・レポート
株式と債券の両方の利点を持った投資商品
2017年3月22日
2017年に入り、転換社債を取り巻く環境は他の資産クラスと比較してほぼ理想的な環境にあるとみています。株式がアウトパフォームすると予想される一方で、株式市場のリスクが高まっている時期が、転換社債をオーバーウェイトする好機であると考えられます。
 

 

主に機関投資家のお客様にご提供している運用戦略をご紹介しています