インターナショナル・エクイティ運用チームによる、パンデミックの環境で堅調に推移する当運用チームのポートフォリオについての考察です。

 

(英語)第一章;
ソーシャル・ディスタンスとロックダウンがグローバル市場に及ぼす影響

William Lock、Bruno Paulson:新型コロナの影響と各国政府の対応について

(英語)第二章:
新型コロナウイルスの生活必需品、情報技術、ヘルスケア・セクターへの影響

William Lock、Bruno Paulson、Marcus Watson:現在のクライシスがもたらす消費パターンについての考察と直近の投資行動

(英語)第三章:
世界的な健康危機によるESGにおける社会(S)の新たな意味

Vladimir Demine:現在のクライシスは、現実世界においてESGコミット企業を試す試金石となる

william.lock
インターナショナル・エクイティ運用チーム責任者
 
bruno.paulson
マネージング・ディレクター
インターナショナル株式運用チーム
 
laura.bottega
マネージング・ディレクター
International Equity Team
 
marcus.watson
エグゼクティブ・ディレクター
インターナショナル株式運用チーム
 
vladimir.demine
Head of ESG Research
インターナショナル株式運用チーム
 
 
 

リスクについて

当運用戦略は主に海外の有価証券等を投資対象とするため、当該有価証券の価格の下落により投資元本を割り込むことがあります。また、外貨建ての資産は為替変動による影響も受けます。従ってお客様の投資元本は保証されているものではなく、運用の結果生じた利益及び損失はすべてお客様に帰属します、投資する可能性のある有価証券等は、価格変動リスク、信用リスク、カントリー・リスク、流動性リスク、為替変動リスク、デリバティブ取引に伴うリスク、エマージング市場に関わるリスク等のリスクを伴います。

受託資産の運用にかかる費用について

投資顧問契約および投資一任契約に係る投資顧問報酬として、契約資産額に対して年率2.20%(税込)を上限とする料率を乗じた金額が契約期間に応じてかかります。その他の費用として、組み入れ有価証券の売買手数料、先物・オプション取引に要する費用、有価証券の保管費用等を間接的にご負担いただく場合があります。これらの手数料等は契約内容、契約資産の額、運用状況等により異なる為、事前に料率、上限額等を示すことができません。

重要事項

当資料は情報提供を目的として作成した資料であり、特定の金融商品の取引や申込みの推奨又は勧誘を目的とするものではありません。当資料は信頼できると考えられる情報に基づいて作成されておりますが、情報の正確性、完全性を保証するものではありません。当資料に示した記述内容、数値、図表等は、特に断りのない限り作成時点のものであり、事前の通知なしに変更、削除等されることがあります。なお、当資料中のいかなる内容も将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。当資料の情報は、お客様に通知なしに追加・変更・削除されることがあります。投資の決定は、お客様自身の判断でなさるようお願いいたします。お客様の判断に基づき、必要に応じて専門家にご相談下さい。