投資プラットフォームの概要

モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント(MSIM)は、主として世界の機関投資家や富裕層のお客様を対象に、プライベート・マーケットにおける投資ソリューションも提供しています。不動産からプライベート・エクイティ、プライベート・クレジット、インフラストラクチャーに至るまで、幅広いマーケットでの投資実績と専門性を誇ります

以下では、MSIMが提供しているプライベート戦略ラインナップの中から、一部の戦略のみをご紹介しています。これら以外にも様々なマーケットをカバーする幅広い運用戦略・投資ソリューションを提供しておりますので、お気軽に弊社までお問い合わせください

信念

各マーケットを担当する投資チームが、多岐にわたる市場やセクターをカバーしながらそれぞれの戦略を追求しています。一方で価値創造についての信念は共通しており、投資家に長期的に優れたリターンを提供するための最善の方法は、投資先企業とビジネス・パートナーの成功のために徹底して支援することにあると考えます

特徴

  • グローバル・オポチュニスティック戦略、および地域別コア戦略を提供
  • 世界13ヵ国・17拠点に在籍する約200人の不動産投資プロフェッショナル
  • 約45年におよぶ投資実績の中で、あらゆる不動産サイクルの局面を経験

特徴

  • アルファ創出に焦点をあてた、差別化されたディープバリュー投資
  • 北米および西欧のミドルマーケット企業に主に投資
  • シニアおよびジュニア・デットのソリューションの提供を中核としつつ、優先株や普通株式のマイノリティ投資も実施

特徴

  • 社会に不可欠なインフラ・サービスを提供しながら、インフレ動向と連動するような安定的で予測可能なキャッシュフローを創出する資産に投資
  • OECD諸国に投資するコアプラス戦略
  • 企業の事業運営の改善を通して高い価値創造が期待できる企業に投資
 

リスクについて

プライベート・マーケット投資では主にプライベート・エクイティに投資する証券を投資対象とします。その為、株式や債券等への投資と⽐べてより⾼いリスクを伴う場合がありますので、投資に係るリスク等を⼗分にご確認ください。

プライベート・マーケット投資では実質的に組み⼊れる資産価額が⼤きく下落し、損失を被り投資元本を割り込むことがあります。プライベート・マーケット投資において主に投資 するプライベート・エクイティ等は流動性が極めて低く、譲渡や解約に制限がある場合があります。その為、取引価格が⼤きく変動し、場合によっては取引⾃体が⾏えず投資元本を 回収できないリスクもあります。さらに、外貨建ての資産は為替変動による影響も受けます。従ってお客様の投資元本は保証されているものではなく、運⽤の結果⽣じた利益及び損 失はすべてお客様に帰属します。上記に加え、信⽤リスク、カントリー・リスク、デリバティブ取引に伴うリスク、レバレッジの利⽤に伴うリスク、税制規制に係るリスク、分散投資 の⽋如によるリスク等を伴う場合もありますが、これらに限定されるものではありません。

受託資産の運⽤に係る費⽤について

投資顧問契約および投資⼀任契約に係る投資顧問報酬として、契約資産額に対して年率2.20%(税込)を上限とする料率を乗じた⾦額が契約期間に応じてかかります。その他の費⽤ として、組み⼊れ有価証券の売買⼿数料、先物・オプション取引に要する費⽤、有価証券の保管費⽤等を間接的にご負担頂いただく場合があります。これらの⼿数料等は契約内容、 契約資産の額、運⽤状況等により異なる為、事前に料率、上限額等を⽰すことができません。

上記は、当社の投資⼀任契約および投資顧問契約に関する業務に関連して提供されるものであり、特定の⾦融商品の取引や申込みの推奨や勧誘を⽬的とするものではありません。ま た当社は、本投資戦略によって運⽤されている⾦融商品の取引や申込みの推奨や勧誘を⾏うものではありません。