ビデオ

レジリエンスのパワー

 

ビデオ

レジリエンスのパワー

レジリエンスのパワー

Share Icon

2023年8月31日

 
 
2023年8月31日
 
 
 
 
ファンダメンタルズ分析とボトムアップによる銘柄選択に基づく、規律ある運用プロセスを採用。長期的に魅力的なリターンを創出するための最良の方法は、複利のように利益を増幅しながら、元本の毀損を回避することだと考える
 
 
 
 
関連レポート
 
関連レポート
 
 
 

当ビデオは、当社の投資一任契約及び投資顧問契約に関する業務に関連して提供されるものであり、特定の金融商品の取引や申込みの推奨や勧誘を目的とするものではありません。また当社は、当運用チームが運用している金融商品の取引や申込みの推奨や勧誘を行うものではありません。

ビデオについて:

•当ビデオ中の日本語字幕は当社が翻訳・作成しておりますが、当社はその正確性について保証するものではなく、また話者による英語と翻訳に違いが生じる場合は英語の内容が優先します。

•当ビデオにおける見解は、当ビデオ収録時点(2023年5月)のものであり、市場環境の変化等により将来変更される可能性があり、実現を保証するものでもありません。また、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント(MSIM)の全ての運用者や、MSIMの会社として見解を反映したものではありません。従って、MSIMが提供する全ての運用戦略や運用商品に反映されるものでありません。

•当ビデオの情報は信頼できると判断した情報に基づき作成されていますが、情報の正確性・完全性について当社が保証するものではありません。当ビデオに掲載されている見解、数値、図表等は、特に断りのない限り当ビデオ制作日現在のものです。

•当ビデオ中のいかなる内容も、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。

•当ビデオの情報は、お客様に通知なしに追加・変更・削除されることがあります。

•投資の決定は、お客様自身の判断でなさるようお願いいたします。お客様の判断に基づき、必要に応じて専門家にご相談下さい。

•当社の事前の許可無く、当ビデオを第三者へ交付することはご遠慮ください。

リスクについて:

受託資産の運用には、受託資産に組入れられた株式その他の有価証券等の価格変動リスク、株式その他の有価証券等の発行体の信用リスク及び株式その他有価証券等を売却あるいは取得する際に市場に十分な需要や供給がないため、十分な流動性の下で取引を行えない、または取引が不可能となる流動性リスク等による影響を受けます。受託資産の運用による損益はすべてお客様に帰属し、元本が保証されているものではなく、元本損失が生ずることとなるおそれがあります。また、組入れる金融商品等の価値の変動が受託資産の運用成果に影響を与えます。組入れる可能性のある金融商品等には以下の主なリスクを伴います。

•株式における価格変動リスク、信用リスク、流動性リスク、

•株式への転換権付債券または株式リンク債券における価格変動リスク、信用リスク

•外貨建資産における為替変動リスク

•デリバティブ取引に伴うリスク

受託資産の運用に係る費用について

投資顧問契約および投資一任契約に係る投資顧問報酬として、契約資産額に対して年率2.20%(税込)を上限とする料率を乗じた金額が契約期間に応じてかかります。その他の費用として、組み入れ有価証券の売買手数料、先物・オプション取引に要する費用、有価証券の保管費用等を間接的にご負担頂いただく場合があります。これらの手数料等は契約内容、契約資産の額、運用状況等により異なる為、事前に料率、上限額等を示すことができません。