ファンド・ラインナップ


 
ファンド
 
ファンド名
基準価額
 
基準価額 (円)
基準価額前日比 (円)
基準価額前日比 (%)
更新日
期間別リターン (%)
2018年10月31日 現在
年初来
1年
3年
5年
10年
設定来
信託設定日
暦年リターン (%)
 
2017
2016年
2015年
2014年
2013年
10,233
9
0.09
2018年11月16日
-3.69
-3.72
-2.05
0.68
1.90
1.11
1998年11月24日
-3.69
-3.72
-6.04
3.46
20.66
24.56
1998年11月24日
0.17
-1.73
-1.57
10.04
2.49
5,084
19
0.38
2018年11月16日
-7.85
-5.90
-2.02
-1.70
2.58
-0.50
2008年8月28日
-7.85
-5.90
-5.93
-8.20
28.96
-4.98
2008年8月28日
4.32
-0.97
-12.62
7.11
13.10
9,451
34
0.36
2018年11月16日
-7.77
-5.84
-2.06
-1.71
2.54
-0.54
2008年8月28日
-7.77
-5.84
-6.05
-8.24
28.50
-5.38
2008年8月28日
4.31
-1.19
-12.56
7.08
13.17
 
 

本ウェブサイトは、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント株式会社およびモルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントのご紹介の他、投資判断の参考としての情報提供を目的としており、投資信託等特定の金融商品の販売・勧誘を目的としておりません。投資信託のお申込みの際は、必ず投資信託説明書(交付目論見書)の内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。

本ウェブサイトで提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、本サイトの情報は、 お客様に通知なしに変更されることがあります。

本ウェブサイトで紹介しております各商品は、日本国内在住の個人または法人の方々向けです。日本の居住者でない方や、日本の居住者ではあるが国籍を有する国の法律等により制約のある場合には、ファンドを取得できません。

 
 

WAM is the weighted average maturity of the portfolio. The WAM calculation utilizes the interest-rate reset date, rather than a security's stated final maturity, for variable- and floating- rate securities. By looking to a portfolio's interest rate reset schedule in lieu of final maturity dates, the WAM measure effectively captures a fund's exposure to interest rate movements and the potential price impact resulting from interest rate movements.

 

WAL is the weighted average life of the portfolio. The WAL calculation utilizes a security's stated final maturity date or, when relevant, the date of the next demand feature when the fund may receive payment of principal and interest (such as a put feature). Accordingly, WAL reflects how a portfolio would react to deteriorating credit (widening spreads) or tightening liquidity conditions.