Biography

Kingsley Chan is a Managing Director of Morgan Stanley. Mr. Chan joined the Firm in 2007 and focuses on the group's private equity transactions in China. Mr. Chan currently serves as a Director on the board of Baijia, China Feihe, CDP, Coinage International, DSG China, Home Control International, IVD Medical, Shanghai KNX, Korres S.A., and as an observer on the board of CreditEase. Mr. Chan is an appointed member of the Hong Kong Securities and Futures Commission’s Pubic Shareholders Group. Prior to joining Morgan Stanley, Mr. Chan was with the investment banking divisions of Credit Suisse and Citigroup for seven years. Mr. Chan is Chinese and is based in Hong Kong. Mr. Chan received a B.Sc. in economics from the University of London and an MPhil in finance from the University of Cambridge.
 
 
Kingsley is a member of the Morgan Stanley Private Equity Asia
 
 
 

 

上記は全てのメンバーを紹介しているものではありません。

当ページの情報は、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント株式会社(以下、当社)が、投資一任契約においてご提供する運用プロダクトに関連する情報提供を目的として作成したものです。本資料は当社が信頼できると判断した情報を元に、十分な注意を払い作成しておりますが、当社はその正確性や完全性をお約束するものではありません。

 

This is a Marketing Communication.

モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第410号

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人投資信託協会、
一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会


プライバシー・ステートメント    •    利用条件    •    オフィス所在地    •    日本におけるモルガン・スタンレー

©  Morgan Stanley. All rights reserved.