プライベート・エクイティ・アジア運用戦略
プライベート・エクイティ・アジア運用戦略

プライベート・エクイティ・アジア運用戦略

 
 
 
概要

アジア太平洋地域に所在する企業を対象に、主として、ストラクチャード・マイノリティ投資や成長期の企業へのバイアウト投資を行います。運用チームに所属するシニアな運用プロフェッショナルは業界経験が長く、各市場に関する豊富な知識を有しており、グローバルな投資原則をアジア各国の現地市場に適用しています。

 
 
運用手法
運用哲学

モルガン・スタンレー・プライベート・エクイティ・アジアは、慎重で規律あるアプローチによるバリュー投資を基本とします。投資目的は以下のとおりです。

•高い成長率が見込める企業、好調な内需または輸出関連事業にサポートされている企業、好調な経済環境にある企業をターゲットとします。

•長期的な価値を生み出す力、実績のあるビジネスモデル、持続性のある財務状況に注目します。

•情報優位性を活用し、徹底したデューデリジェンスを通じて投資規律を維持します。

•成長が著しく現地市場のフランチャイズを牽引している企業で、且つ、買収後に収益向上を見込むことができる企業に投資します。

•上場市場のバリュエーション水準には依存しません。また過度なレバレッジに依存している企業は回避します。

 
特徴
経験豊富な運用チーム

運用チームは魅力的なリスク調整後リターンを達成することを目指します。1993年に運用を開始して以降の卓越した運用実績が、これを実証しています。アジア投資における専門知識と豊富な経験を活用します。

リミテッド・パートナーとの利害の一致

運用チームがファンドに参画しているため、運用チームとリミテッド・パートナーの利害は一致しています。

独自のユニークな案件フロー

運用チームは、アジアにおいて独自の投資案件を調達し企業を成長させてきました。各メンバーは現地市場の専門家や現在あるいは過去の投資先の経営陣とネットワークを構築しているだけでなく、アジアの主要市場におけるモルガン・スタンレーのブランド力も活用します。

 
運用プロセス

運用チームは、20年以上にわたり構築・改良してきた、規律的且つ厳密な運用プロセスを厳格に順守します。当プロセスは、投資を完了させる前に、綿密な調査とデュー・デリジェンスを通じて必ず投資案件のレビューを行うよう、設計されています。.

1
インベストメント・コミッティ

運用チームおよびモルガン・スタンレーのシニア・メンバーで構成されるインベストメント・コミッティが、投資候補案件の最初のレビューと評価、影響を与える業界動向の検討、および投資の承認までの運用プロセス全体に関与します。また、投資の実行・引き上げの最終判断を行います。インベストメント・コミッティは、運用チームの投資経験と見解、およびモルガン・スタンレーの最もシニアで経験豊富なプロフェッショナルを活用し、投資候補案件が、グローバルなベスト・プラクティスに則った厳格な基準を満たしているかどうかを確認します。

2
投資候補案件のスクリーニング

運用チームが発掘した各投資候補案件について、経営陣や売り手との事前のディスカッションに基づき最初のレビューを行い、当該投資候補案件の主な特徴や企業の競争力を確認します。さらに運用チームは、自身の経験やモルガン・スタンレーの広範な業界専門家とのネットワークを活用して集中的なレビューを行い、当該企業の競争的ポジショニングを理解します。こうした分析の後、運用チームは当該案件がインベストメント・コミッティの厳格な投資基準を満たしているかどうかを判断し、満たしていると考えられる場合には、さらなるリソースを投入して詳細な調査を行います。

3
投資候補案件の戦略的評価

スクリーニングを通過した投資候補案件に対して、運用チームは、通常は経営陣と協力しながらデュー・デリジェンスを実施し、企業の競争的ポジショニングを完全に理解し、当該投資に係るリスクとリターンを見極めます。運用チームの分析プロセスには、経営体制や資本構造の前提条件を検証するための事業・財務シナリオの構築も含まれており、投資による期待リターンを推定します。運用チームはモルガン・スタンレー内外の専門家も活用しており、それには、対象となる国、業界、企業をカバーする経験豊富な業界有力者、リサーチ・アナリスト、投資銀行の専門家等が含まれます。

4
投資のストラクチャリングと実行

投資候補案件がインベストメント・コミッティの投資基準を満たしている場合には、次に運用チームは、弁護士、会計士、税理士、また必要に応じて業界専門家等のアドバイザーで構成される専任のトランザクション・チームを招集し、正式なデュー・デリジェンス、ストラクチャリングおよび交渉を行います。運用チームやアドバイザーは徹底的なデュー・デリジェンスを行い、トランザクションのストラクチャーや条件が、当該投資案件特有の関連データを全て考慮に入れていることを確認します。それには、最も有利な条件を交渉するために使用できるレバレッジ関連も含みます。

 
 
 
 
運用プロフェッショナル  運用チームの詳細はこちらから >
プライベート・エクイティ・アジア CEO
プライベート・エクイティ・アジア CIO
プライベート・エクイティ・アジア COO
マネージング・ディレクター
マネージング・ディレクター
Yu Gao
 
マネージング・ディレクター
マネージング・ディレクター
マネージング・ディレクター
マネージング・ディレクター
エグゼクティブ・ディレクター
エグゼクティブ・ディレクター
エグゼクティブ・ディレクター
エグゼクティブ・ディレクター
エグゼクティブ・ディレクター
エグゼクティブ・ディレクター
Tao Sun
 
エグゼクティブ・ディレクター
エグゼクティブ・ディレクター
ヴァイス・プレジデント
ヴァイス・プレジデント
ヴァイス・プレジデント
ヴァイス・プレジデント
ヴァイス・プレジデント