債券運用チーム
運用部門: 債券
債券運用チーム
運用部門: 債券

債券運用チーム

運用部門: 債券

 
 
概要

グローバルな見通しに基づくシームレスな運用プロセスを実践します。バリュー投資家として、市場が極端な予想を織り込んでいるような環境において、バリュエーション面で魅力的な投資対象の発掘に努めます。トップダウンによるマクロ/資産配分見通しとボトムアップによる詳細なファンダメンタルズ分析を併用しつつ、アクティブな投資判断を行います。市場環境の変化にいち早く対応できるような、一貫した投資アプローチを用います。

長期的にはバリュー投資が有効で
リサーチが勝つ

 
リサーチ・レポート
グローバル債券市場レポート
波乱の10月を振り返る
2018年11月19日
10月は例に違わず市場の変動性が高まりました。最大のサプライズは、株式市場が波乱の展開となったにもかかわらず、米国債市場が上昇(利回りが低下)しなかったことです。資産市場が大幅に低迷し、金融緩和の終了が明確に示されているものの、我々は先行きをさほど悲観的にはみていません。
グローバル債券市場レポート
良好な状況の積み重ねか?
2018年10月18日
米国を中心とする力強い経済指標の発表が続いています。高過ぎる米国の経済成長は世界経済にとってもはや好材料ではないと主張する向きも一部にあるかもしれませんが、良いことの積み重ねは、時には素晴らしいことであるかもしれません。
フラッシュ・レポート
ミドル・マーケットのハイイールド社債への投資
2018年10月5日
追加的な利上げが実施される可能性がある中でも、ハイイールド債券、中でもミドル・マーケットの発行体への投資は引き続き魅力的であると考えます。
 
 
運用担当者
債券CIO
マネージング・ディレクター
マネージング・ディレクター
エグゼクティブ・ディレクター
マネージング・ディレクター
エグゼクティブ・ディレクター
マネージング・ディレクター
マネージング・ディレクター
マネージング・ディレクター
ヴァイス・プレジデント
ヴァイス・プレジデント
エグゼクティブ・ディレクター
エグゼクティブ・ディレクター
マネージング・ディレクター
マネージング・ディレクター
マネージング・ディレクター
マネージング・ディレクター
マネージング・ディレクター
エグゼクティブ・ディレクター
マネージング・ディレクター
 
 
 
運用戦略
エマージング市場の割安な社債に投資  
エマージング市場の現地通貨建て債券と非米ドル建てのソブリン債、準ソブリン債、および社債に幅広く投資  
エマージング市場における、主に米ドル建てのソブリン債、準ソブリン債、および社債に幅広く投資を行います  
エマージング債券のあらゆるセクターを投資対象としており、米ドル建て・現地通貨建てのエマージング債券(ソブリン債および社債)にオポチュニスティックに投資  
欧州の発行体が発行するクオリティの高い債券に分散投資  
政府および政府以外の発行体が発行する世界の様々な通貨建ての債券に投資  
企業および政府以外の発行体が発行する世界の様々な通貨建ての債券に投資を行なうことで、インカム収益と価格上昇による魅力的なトータル・リターンを目指す  
転換社債の魅力的なリスク・リターン特性を投資機会として分散投資  
企業および政府以外の発行体が発行する複数の通貨建て社債に分散投資  
幅広い債券セクターを対象に、グローバルの債券市場に分散投資。魅力的な水準のインカムの獲得を目指す  
米国のミドル・マーケットのハイイールド債券と、欧州とアジアにおいてはクオリティが高くより大型の発行体のハイイールド債券を対象に、グローバルに分散投資  
グローバルの企業および非政府系機関が発行するクオリティの高い債券に集中投資  
米国の発行体が発行するクオリティの高い投資適格債券に分散投資  
残存期間が5年未満の米国国債、社債、資産担保証券、住宅ローン担保証券に投資  
主として米国モーゲージ関連証券に分散投資し、魅力的な水準のインカムの獲得を目指す  
バリュー・アプローチにより、企業および非政府系の発行体が発行する米ドル建てのハイイールド債券に分散投資  
 
 
 
 

 

当ページの情報は、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント株式会社(以下、当社)が、投資一任契約においてご提供する運用プロダクトに関連する情報提供を目的として作成したものです。本資料は当社が信頼できると判断した情報を元に、十分な注意を払い作成しておりますが、当社はその正確性や完全性をお約束するものではありません。