William Lock
インターナショナル・エクイティ運用チーム責任者
William Lock
インターナショナル・エクイティ運用チーム責任者

William Lock

インターナショナル・エクイティ運用チーム責任者

 
 
William is a portfolio manager and head of the London-based International Equity team. He joined Morgan Stanley in 1994 and has 26 years of investment experience. Prior to joining the firm, he worked at Credit Suisse First Boston’s Corporate Finance Group, and was a management consultant with Arthur D. Little. William received a B.A. in modern history from Keble College, Oxford.
 
 
リサーチ・レポート
フラッシュ・レポート
雑音に惑わされず複利のように 利益を増幅
2018年5月2日
株式市場のボラティリティが第1四半期にある程度戻ったことは歓迎されることかもしれません。市場が年初に帯びていたメルトアップの様相が終息している状況です。
フラッシュ・レポート
流動性の幻想
2018年4月3日
将来に対する熱狂が高まっている状況において、ポートフォリオの下振れリスク・シナリオを描くことは必ず役に立ちます。リスク・シナリオの一つに流動性の深刻な枯渇があり、これがまったく起こり得ないとは言えません。
フラッシュ・レポート
強気派と弱気派の綱引き
2018年2月28日
最近の市場の乱高下を踏まえると、足元のコメントにはいつも以上に注意が必要です。差し当たっては、少なくとも調整が進んでいるように見受けられますが、次は何が起きるのでしょうか。
 

 

当ページの情報は、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント株式会社(以下、当社)が、投資一任契約においてご提供する運用プロダクトに関連する情報提供を目的として作成したものです。本資料は当社が信頼できると判断した情報を元に、十分な注意を払い作成しておりますが、当社はその正確性や完全性をお約束するものではありません。